きょうも小春日和

第二の人生がスタート 日々の暮らしを愉しむ主婦

5者面談。。。終末期

8月も最後の月曜日となりました

久しぶりに心地よい風が部屋にはいるノアマル地方、
ここ東京下町でございます~

昨夜の盆踊り大会のやぐらを、
町内の世話役の方々が手際よく片付けられていくのを見つつ。。。

この夏もこれでおわりかな

そんな思いの今朝は「母を訪ねて三千里」は止めて、
涼しいうちに気になっていた事を私も片付けることにして。。。



DSCF3006.jpg
↑ パキラ 5月のリフォーム後に思い切って50㎝カット!その後また新芽が伸び成長


この夏は特に母の事が気になり、
このところ朝食を済ませると直ぐに会いに行っている

暑さのせいもあるけれど、母のことを思うと心が重くなっているようで。。。
だから自分時間を敢えて作り楽しみたくもなる。。

先週は弟と担当医、施設長、ケアマネさんとの5者面談を希望し、
母の終末期への対処を確認し合った。


DSCF3092.jpg
↑この夏はこんなに復活してきた。。。生命力旺盛!

母のアルツハイマー病は本当にゆっくりとした経過を辿って今日まできた(約10年)

母方の祖父も同じ症状で(当時は老人のボケとしか言わなかった)92歳で逝った
(当時高校生だった私もよく覚えている)

母も祖父と同じように最期の時を枝が枯れるように安らかに迎えられたらと、
担当医に告げた 

今の母の姿を見ていると。。。一日でも長く生きてほしいなんて可哀相で言えない!



医療行為(点滴などはせずに)は酸素マスクのみでとお願いした。。。

DSCF3094.jpg
↑またまた新芽が顔を出してきた

これから先は母の生命力に任せて、
先週から飲み薬もストップするようにした(血液サラサラにする予防薬)

生命には生きようとする力とは反対に、終わろうとする流れがあることを考える



今は死に向かう不安もなくなっていることが母にとって幸いであり、
夢心地で今日もベットの上。。。日に日に小さくなっていく母の姿

命の続く限り。。。娘としてできることを考えて

新しい週の始まりに重くなってしまったけど、
明日は笑顔で会えますように!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

最後までお付き合いくださりありがとうございました。


関連記事

Comment

point

パキラの生命力も凄いっ!
パキラやウンベラータのような生命力が欲しい・・かも・・今は。

ノアマルさんのお母様。
子どもたちに大切にされ・・・・。

母の週末医療は私だけで聞き、答えました。
夫は(犬の散歩やゴミ出しで)滅多に病院に来ることがないのと、医師も呆れていたのとで・・・
70歳前というまだまだ若い(?)年でした。
話を聞き、答えを求められ、自分の中で自分の結論を(母の意志とは違わないか?)そう思いながら出すのは、とても辛いものでした。

しかし・・・私は・・・トルネードのトルちゃん・・落ちが無い訳がありません。
何故か最後には笑えるようになっております。

それは明日のお休みにでも、自分のブログで・・かな?(笑)

2017/08/28 (Mon) 13:02 | トル #SFo5/nok | URL | 編集 | 返信

point

ノアマルさん、こんにちは。

伸びようとするパキラと・・・

ノアマルさんのお気持ちを考えると、何と言ったらいいのかわかりません。
ただ、お母さんを暖かく見守ってくださいとしか言葉が出ません。

こんな風に書いているノアマルさんの心の内を思うと、ただ祈ってくださいと言いたいです。

2017/08/28 (Mon) 15:03 | sara2sara22 #- | URL | 編集 | 返信

point

ノアマルさん、終末期~悲しい言葉ですね。
でも、その時が誰の身にも必ず訪れるのだと思うと
やり切れない気持ちになります。

今日のやすらぎの郷、姫と呼ばれる八千草薫さんの
最期が苦しくないようにと脚本家役の石坂浩二さんが涙ながらに医師に
頼んでいる姿を見て、私も涙しました。

母の呼吸は最後まで苦しそうでした。
義姉が『医師から聞いたけど見た目はこんな風だけど実際は
そんなに苦しくないんだって』と言いました。

その言葉で自分を納得させましたが、せめてノアマルさんの
お母様のように酸素マスクを装着させるわけにはいかなかったのかと
今も悔やみます。

パキラが見事に復活したようにお母様が意識を取り戻される事は
無いのかもしれませんがこんなにもお子様から大切に思われた人生
お幸せだったと思います。
せめて少しでも長くごお傍にいられたら宜しいですね。

でも、ノアマルさんが時にリフレッシュされる事を
一番望んでいらっしゃるのはお母様のような気がします。

弟さん共々体調を崩されないよう、お祈りしています。

2017/08/28 (Mon) 16:36 | ヴィオラ #/5lgbLzc | URL | 編集 | 返信

point

ノアマルさん、こんにちは。

我が家にもパキラの鉢植えが3個ほどありますが、ほんとに生命力がつよいですよね!
新芽たちもかわいいですよね。

お母さまのこと、よーくわかります。
私も姉と相談して、母の生前にもしもの時は積極的な蘇生は希望しません、と担当医に伝えておきました。
弱って小さくなった身体に管を何本もいれたりしてほしくなかったので。

私は夏の終わりの頃、夕方ころから聞こえてくる蜩・・ヒグラシ・・の声を聴くと(今年はまだ聞こえてきません)、なぜかジワーっと懐かしいような、何とも言えない感情が沸き起こるのですが
幼いころに母が夕ご飯よ、と優しい声で呼んでくれる光景とつながるのです。

たとえるならそんな穏やかな気持ちでノアマルさんとお母さまとの時間がゆっくりと過ぎていくことを祈っております。



2017/08/28 (Mon) 17:14 | しゃーろっと #- | URL | 編集 | 返信

point

ノアマルさま 
ちょうどよい時期に
弟様とご一緒に5者面談をされましたね 
この話し合いも 
早ければ安心というわけにもいかなくて
いよいよの頃にはもっとと欲が出てしまったり・・ 
こういうことも お母様のお計らいかもしれませんね

このように 
皆さんに想われてお幸せなお母様と思います 
でもそれは 
その様に皆さんに優しく生きてこられたお母様だから
なんですのね^^

これから少しでも長く 
お母様とご一緒の時間を過ごされますように~
そう願っています 
それにノアマルさまも、お身体どうぞどうぞお大事に 
お過ごしになられてくださいねm(^^)m

2017/08/28 (Mon) 17:52 | れもん #gGj3Lv6Q | URL | 編集 | 返信

point Re: トルさんへ

トルさん、こんばんは~^^/
ありがとうございます~(*^-^*)

ネッツ!パキラの生命力って凄いでしょ?!
トルさんの家のウンベラータも同じだと思いますよ~
これからどんどん葉が伸びて。。。こんもりとしてきますよねェ~
実はこの記事を更新する時、はじめはパキラの成長をトルさん伝えようと思ってたの。。
書いていくうちに。。。母の事になってしまったのです。
記事って心の中がそのまま出てしまう。。。

最近の私はどうも母のことが頭から離れないようで。。。
トルさんのお母様は70歳前という、まだまだ若かったのですね。
本人の意思と違うかと。。。その辺が微妙だったでしょうね。
トルネードからきた名前だったのね?!初めてしったわぁ。
最後には笑えるようになれれば何よりですね。
私もトルさんのように笑えるように。。。まず明日は笑って会いにいきますよ~
どうもありがとうございました。

2017/08/28 (Mon) 21:00 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point

昨年父を送ったときすごく考えさせられました。悩みました。
親子でそういう話をする機会ってないですもんね。
そんなとき基準になるのは自分だったら・・・
最初お医者様と確認し合った内容が変わることも・・・
だって本人の意思は全く聞いてないのですから。
もし聞いていたとしても自分の思いと違ってたら・・・
難しい・・・最善とは・・・分からない・・・

私は今まだまだ元気なうちにしゃべってます。
軽いノリで「あーしたい」「こーしたい」「〇〇いらない」etc.
自分の気持ちをとりあえず伝えておこうかと。

エンディングノートなるものがありますが
書きたいとは思ったこはないなぁ。

お母様と共に過ごすときを楽しんでください。

2017/08/28 (Mon) 21:06 | sakka #- | URL | 編集 | 返信

point

きっとお母さまは全ての事を終えられて
安らかに今、お休みになってらっしゃるのでしょうね
安心して皆さんに託して穏やかでいらっしゃるのでしょう
ノアマルさんはとても冷静で覚悟が感じられて愛を持っていろいろな判断されたのだと思います
お母さまはとてもお幸せだと思います
お洒落なお母さまが美しく有られることを思います…(ღˇ◡ˇ*)
ノアマルさん、お体大事にしてください

2017/08/28 (Mon) 21:07 | time #uaIRrcRw | URL | 編集 | 返信

point Re: sara2sara22さんへ

sara2sara22さん、こんばんは~^^/
ありがとうございます~(*^-^*)

パキラの成長を書くつもりが。。。母のことになってしまいました。
心の中のもやもやが、正直に出てきてしまって。。。
月曜日から暗く重い記事になってしまい反省です。

sara2sara22さんが言葉が出ない。。。思いやりお気遣いが嬉しいです。
最期の時まで母を暖かく見守っていけるように弱い自分を日々祈っているのです。
親の命の日が残り少なくなっていることを、しっかり受け止めて、
母に接していかなくてはと思います。

明日はまず笑顔で会いに行ってきますね。
どうもありがとうございました。

2017/08/28 (Mon) 21:09 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point Re: ヴィオラさんへ

ヴィオラさん、こんばんは~^^/
ありがとうございます~(*^-^*)

そうですね、悲しい言葉ですね。
いつか必ず訪れる時でありますが、日を追うごとにやり切れない気持ちになります。
会う度に細く小さくなっていく母の姿に。。。

私もやすらぎの郷を見てます。
姫には苦しくないようにと切願する。。。今の私の気持と重なり。。。
先日の担当医に、苦しまない手を聞き、酸素マスを使うようになったのです。

お母様は最後まで苦しそうに見えましたか?!
でも本人は見ているような苦しさはないとも聞いたことがあります。
義姉さんが言われたのも一理あるのかもしれませんね。
そこが義理の関係との違いかもです。。。娘としては私もヴィオラさんと同じです。

この記事は本当はパキラの成長をと思って画像を用意したのですが、
書くうちに母のことになってしまいました。
そうですね。せめて少しでも長く傍にいられたらと。。。今日はちょっと逃げてしまったようです。
温かい励ましのことばをありがとうございました。

2017/08/28 (Mon) 22:00 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point Re: しゃーろっとさんへ

しゃーろっとさん、こんばんは~^^/
ありがとうございます~(*^-^*)

しゃーろっとさんのお家にもパキラの鉢植えが3個もあるのですね!
パキラって本当に生命力がつよいですよね!
何回か切り詰めても、また復活し成長を繰り返して。。。

人間もそうだったらと。。。それも恐ろしいかな?
命あるものは、必ずいつかは朽ちる。。。自然の流れでしょうね。
しゃーろっとさんもお母様のもしもの時は積極的な蘇生は希望されないと担当医に伝えておかれたのですね。
そうなんです! 弱って小さくなった身体に管を何本もいれたりしてほしくないですからね!
痛みと苦しむことは避けてあげたいと思いますし。。。

そうですね。夏の終わりの頃ってなんだかセンチメンタルになりますね。
幼いころの。。。お母様の姿が。。。私も同じですよ~
これからの時間が穏やかにゆっくりと過ごせますようにと願いつつ。。
優しい励ましの言葉に感謝です。

2017/08/28 (Mon) 22:12 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point Re: れもんさんへ

れもんさん、こんばんは~^^/
ありがとうございます~(*^-^*)

そうですね。ちょうどよい時期だったと思うのです。
5者面談を持ちたい思いが一致して良かったです。 
そう、早ければ安心というわけでもないし。。
母の計らい!。。。そうかも知れませんネ!
そう考えると、ベストだったと思えてきます。

娘の私が一番母に心配をかけてきたので、
今、この時期になって悪かった反省する思いがこみ上げてきています。
されど、やはりこんな私でも娘の存在は母も喜んでくれていると、
こうして通う度に募ってきました。
小さく弱った体に、触れることは弟にはできません。
これから少しでも長く母に寄り添えるよう。。。明日はまた笑顔で会いに行ってきますネ!
本当に温かいコメントをくださりありがとうございました。感謝です。

2017/08/28 (Mon) 22:22 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point Re: sakkaさんへ

sakkaさん、こんばんは~^^/
ありがとうございます~(*^-^*)

そうでしたね。 昨年お父様を見送られたばかりでしたね。
やはり考え悩まれたのですね。
親子でそういう話をする機会って、もちろんないですよね。
自分だったら・・・母の性格だったらと。。。
本人からはっきりさいた意思は聞けてないけれど、
やはり状況判断で対処するしかないと思い。。。
せめて私たちのできることは、苦しまずに安らかに眠りにつかせてあげられるようにと。。。
母の場合は今日まで緩やかに進み、覚悟する時間ももてていたのですが。。。
今、小さく弱った体をみるともう点滴などはさせられないと強く思うのです。

私も息子達には将来のことを言ってはいますが、やはりその時になるとまた状況が違ってくると思うしね。
エンディングノートなるもの。。。私は簡単にまとめてます。
だって危ない経験したことあるので。。。娘が居ないし、
我が家の男衆が困らないようにと。。

明日は笑って会いに行ってきます~
温かいコメントをくださり感謝です。

2017/08/28 (Mon) 22:38 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point Re: timeさんへ

timeさん、こんばんは~^^/
ありがとうございます~(*~-^*)

そうですよね。 きっと全ての事を終え 安らかに休んでいるのでしょうね。
安心して私たちに託して。。。そう思えると私も慰められ落ち着きます。
これまでの道のりが長かったのは私のためにあったのかもしれません。
心配ばかりかけ親不孝者だった私が、母への思いを再確認する時間を与えられたような?

本当にお洒落でしたよ!
自分で作ったワンピースを着ては、出かける前に鏡に向かってファッションショーをしてましたから。。
そんな母が。。。今の姿は痛々しくやせ細り。。
今日は逃げてしまった私ですが、明日はまた笑顔で会いに行ってきますネ!
優しい励ましの言葉をありがとうございました。

2017/08/28 (Mon) 22:48 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point

ごめんなさい。

私の母の事・・・
何を思ったか我がPC←あくまでPCのせいにする。

読み返してみれば
・・・週末医療・・・って・・💦

どこまで私はドジなのか、面目ない。

トルネード?
うん、10年前は周りから「ハリケーン」って呼ばれてた。
それがハンドルネームになって。
ハリケーンはあんまりじゃないかと思い、もうちょっと可愛い「そよ風」的なハンドルネームと思いHPの掲示板で訴えたら、かなり昔のお友達から「ハリケーンが嫌ならトルネードだ!」って。
それで決定しちゃった (´;ω;`)ウゥゥ


多分、それが私の性格なのだと思います(笑)

皆さんを巻き込まないように十二分に気をつけますので、仲良くしてやってくださいませ・・・。

明日というか・・今日。
お母様には・・・ありのままのノアマルさんで・・・。
無理して笑顔を作るノアマルさんもノアマルさんだし、そっと涙を拭うノアマルさんもノアマルさんだし。
母親だから、きっと全部汲み取ってそっと包み込んでわかってくれると信じてます。
ただただ、後悔だけはしませんように。

2017/08/28 (Mon) 23:48 | トル #SFo5/nok | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/29 (Tue) 12:43 | # | | 編集 | 返信

point Re: トルさんへ

トルさん、こんにちは~^^/
ご丁寧に。。。(笑)ありがとうございます~(*^-^*)

トルさん、変換間違い常習犯のノアマルでございますル~
それになぜか普通に読めてしまい。。。 私の方こそ焦る!

> トルネード?
> うん、10年前は周りから「ハリケーン」って呼ばれてた。
> それがハンドルネームになって。
凄いハンドルネームですね!トルさんの勢いからかな?
「そよ風」って感じでもなさそうだけど。。。何かを縮めた名前か考えてましたよ~
今ではすっかり馴染んでしまいましたね(^▽^人

お蔭さまで、今日の母は長い間目を見開いていて、
私の事を穴の空くほど見つめていたの。。。
私の心が通じたようで。。。やっぱり親子なんだなぁ~と思えてね。
最期まで母は母なんだなぁ。。とぁ改めて思ったのです~

そう、これからは後悔だけはしないように、会える時、時間を大切にしていきたいです。
どうもありがとうです。

2017/08/29 (Tue) 16:54 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんにちは~^^/

どうもありがとうです~(*^-^*)
楽しんで来てくださいねェ~(^^♪

私も後程ネ!(^▽^V

2017/08/29 (Tue) 16:56 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point こんにちは♪

ノアマルさん、パキラの育て方お上手なんですね。
私は何度やってもこれとコーヒーの木は枯らせてしまいます。。

お母様、アルツハイマーなのですか、私は途中からでよく分かりませんが・・
>生命には生きようとする力とは反対に、終わろうとする流れがあることを考える
これは長く看取られてきた方のしみじみな思いかと・・
いろいろ考えさせられます。
でも母というものは、どんな状態にせよ存在してくれているだけで大きな支えかなと、思ったりもします。
血縁の少ない(特に同性がいない)私には大きな存在ではないかと思っているのです。

難しい問題ですが、みな様で話し合われたこと良かったですね。
せつないです。クスン

2017/08/29 (Tue) 17:21 | miyako #- | URL | 編集 | 返信

point

お母様そんな事を考えなければならない時期に来ていらしたのですね~ご姉弟で話し合われて迷われて決められた選択なんでしょうね!延命治療をしないで安らかに送ってあげるという決断の時はさぞかしお辛かった事でしょうね‼
私はそんな事を考える時間もなく一週間だけ看病したあと逝かれてしまったので、ただただどんな姿であっても生きていて欲しかったと思っていましたが、生きていたら92才ですからまたあの時とは違う思いでしょうね~
もうそんなに長くはないかもしれませんが出来るだけ傍にいてあげて下さいね~

2017/08/29 (Tue) 21:42 | おもかげ #xXgLuYvg | URL | 編集 | 返信

point Re: miyakoさんへ

miyakoさん、こんばんは~^^/
ありがとうございます~(*^-^*)

お疲れさまぁ~お帰りなさい~~(^^♪
エェーーッツ!miykoさんは枯れてしまいましたか!?
やはり環境などの相性もあるのかもですね。
その母と一緒に先着100名に並んで頂いた20cm程のパキラなんです~

母のことはブログを始めてから(2012年~)3回もタイトルが変え、
「母を訪ねて三千里」で綴ってきたのです。
かれこれ発病から10年近くになります。長い経過の末。。。ここまで衰弱してしまいました。
やはり母という存在は大きいですね!
女の細腕で私達を育ててくれた母なので。。。
miyakoさんと同様に私も同性は母だけなんですよ。その大きな存在にやっと気づいたなんて。。
でもメソメソしないで母の明るさを見倣って、会いに行くことにしました。
励ましてくださり感謝です~ありがとうございました。

2017/08/29 (Tue) 22:38 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point Re: おもかげさんへ

おもかげさん、こんばんは~^^/
ありがとうございます~(*^-^*)

そうなんですよ。今年に入ってからどんどん進んでしまい。。。
普通食も誤嚥の事があり、本人も食べれなくなって今は栄養ドリンク剤のみに。。
先週の話し合いで今後の対処方を確認し合ったので。。。もう延命治療はしないと決めました。
おもかげさんのお母様は本当にあっと言う間のお別れでしたね。
そんな別れはやはり生きていて欲しいと切に願いまうよね。私の父もそうでしたからわかりますよ。
でも母本人も今の状態は辛いと思います。せめて痛みや苦しみが無いのが幸いですが。。。
誰よりも明るい母だったので、少しは見倣って私も明るくしていようと思います。
傍に少しでもいてあげられるように。。。
温かい励ましのコメントをありがとうございました。

2017/08/29 (Tue) 22:48 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point

おはようございます~

バキラ、強い生命力ですね!
若い緑の色に元気をもらうことがありますよね!

5者面談されたと仰ってましたもんね
言葉で確認する事って大切だと思います
ノアマルさんと弟さんの、お母様に対するお気持ちが一緒で良かったです

発病されて10年ですか…
お母様もノアマルさんや弟さんも、色々と辛いことを乗り越えられてきたのでしょうね

私も母との時間を大切にしたいと、ノアマルさんの投稿を見て強く思いました
でも私は、正直母の老いと認知障害を受け止めるのには時間がかかりました
認知障害って、後になってから思い返してわかることが多くて
介護の仕事をしていたにも関わらず、身内に対しては、否定が先にきていました、情けないです
親って、いつもまでも、昔みたいにしっかりとしているのが普通と思っていた自分が恥ずかしいです

ノアマルさん夏のお疲れが出る頃だと思います
どうかご自愛くださいね!
ノアマルさんとお母様の時間が、穏やかに過ごせますように~






2017/08/30 (Wed) 07:14 | きずつば #O5sb3PEA | URL | 編集 | 返信

point Re: きずつばさへ

きずつばさん、こんにちは~^^/
ありがとうございます~(*^-^*)
パキラ等の強健なグリーンばかりだけれど、部屋にあると違いますよね!
緑の色に元気をもらえています~

経過と共にそれぞれの思いにズレがでてきてしまうようですからね。
この時期に再確認をお願いして5者面談になりましたぁ。
正確には言うともう少し前に私は感じていたのですよ。
娘の私が一番早く異変に気付いてましたが。。

一家の大黒柱だった母がこうして変わってきて。。。辛いけれど、
やはり認知症を本人が認めていくしかなかった。。。その時期が一番葛藤がありましたね。
きずつばさんの気持はよ~くわかりますよ。
後になって介護の反省もでてきたりも多々ありました。
仕事は割り切ってできることも、情がはいるからどうしてもそうなるのでしょうね。
>親って、いつもまでも、昔みたいにしっかりとしているのが普通と思っていた
誰もが同じだと思いますよ!私なんか本当に母に厳しく当たってしまったもの。。
でも、皆さんからのコメントのおかげで、心の整理ができてよかったです。
愚痴ばかりになるかもですが。。。
どうかこれからもお使いくださいましうようお願いします~(^人^)
どうもありがとうございました。

2017/08/30 (Wed) 15:33 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント