きょうも小春日和

第二の人生がスタート 日々の暮らしを愉しむ主婦

告別式をおえて

穏やかな秋の日、母は95歳の生涯を終えて天へと旅立っていきました。


本日、子どもたち、孫達に見守られ荼毘に付しました。


15095185650450 (1)

家族葬に参列するのは私もですが皆初めてのこと。

賑やかなことが好きな母にはちょっと寂し過ぎやしないかと躊躇いもあったけれど、
母に近い20人で見送ることができました。


告別式を終えて。。。皆揃って「本当に素敵な式だったネ!」
「お婆ちゃんも満足しているよ!」 
「笑っているようだね!」と言ってくれて本当に良かったです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

「千人の母あれど、我が母にまさる母はあらめやも」
母がいつもこの歌を詠んでは涙していたこと
(自分を生んでくれた母より素晴らしい母は他にはいないことを、娘に分かって欲しかった。)

その母の思いにいつも素直に聞けず即座に言い返す私!

「お母さん、私の母は千人並み。勝るとも、劣るともなかりけりだよ!」と
跳ね返してはいつも母をガッカリさせていた。

その度に口を尖らせ目を吊り上げて
「きっといつか分かる日が来るよ!その時は泣きなさんな!○○子はしゃくり上げて大泣きするよ」と。。。

その「いつか」が、母の旅たちの日を迎えてやっと分かった次第です。

母の言ったとおり今日は大泣きしてしまいました。。。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

父の急死から突然一家の大黒柱となり、

三人の幼子を抱え育ててくれた母です。

計り知れない苦労を抱えつつも、私達にはいつも明るく元気に振舞い、

逞し姿しか見せませんでした。

母子家庭と言われる我が家でしたが、

父が居ない寂しさ、暗さを全く感じずに成長できたのです。

それは母の人一倍明るい性格と、負けん気の強さ、真の強さがあったからなのでしょう。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
私の希望で母にふさわしく優しく明るい花を沢山飾って頂き、

棺の中はまるで春のお花畑のよう

お花に埋もれる母の冷たくなった額に手を置き。。。
『千人の母に勝る母でした!お母さん今日までありがとう』と、お別れを。。。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

お陰様で体調も戻り、こうして母を見送ることができました。
皆様には温かい励ましとお見舞いのコメントを頂き心より感謝申し上げます。

どうぞこれからも「きょうも小春日和」でお付き合いいただけますよう
よろしくお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

最後までお付き合いくださりどうもありがとうございました。っか
関連記事

Comment

point

ノアマルさんの「母を訪ねて三千里」は
お母様にとっては何よりの親孝行だったと思います。
きっとお母様もときどきノアマルさんと同じように
昔の衝突を懐かしんでいたのではないでしょうか。
母娘ならではのバトルですもの。
ノアマルさんの思いはお母様に伝わってるはず。
そしてお母様は
これからもいつも、いつまでもノアマルさんの心に☆

2017/11/01 (Wed) 20:32 | sakka #- | URL | 編集 | 返信

point

近くに居てくれて着替えを考えてくれて、食べたい物を思ってくれて、何よりも自分の事を考えて自分の為に来てくれる・・そんな人が私にもいて欲しい・・と考えると、ノアマルさんのお母様は、きっとノアマルさんが居てくれて本当に良かったって思っているでしょうね~。
これからは心の「母を訪ねて三千里」ですね。

まだまだ気持ちはきっと張り詰めていたと思います。
しばらくはゆっくり体と心を休めてくださいな♪

お母様のご冥福を心より、心より、お祈りいたします。

2017/11/01 (Wed) 21:33 | トル #SFo5/nok | URL | 編集 | 返信

point

お花いっぱい。

家族に見守られ
おかあさん幸せだろうなぁ(´∀`*)

やさしく、逞しく、賢いおかあさん。
すごく憧れます。


これからもよろしくお願いします♡

2017/11/01 (Wed) 21:37 | chibi #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/11/01 (Wed) 22:09 | # | | 編集 | 返信

point

ノアマルさん、今晩は。

いつも明るく元気に振る舞い、ノアマルさんたちをしっかりと育てて下さったお母さん、天国でもきっと、しっかりと支えて下さると思います。

強く、優しく、微笑みながら。

いつもノアマルさんの心の中で生き続けているでしょう。

これからもよろしくお願いします。

2017/11/01 (Wed) 23:35 | sara2sara22 #- | URL | 編集 | 返信

point

ノアマルさん、おはようございます。

心温かいご葬儀でしたね。
紅葉の美しい季節に、大好きなご家族に見守られてお母様はきっと安心なさって旅立たれたのでしょうね。

あらためて、ご冥福をお祈りいたします。

これからはお母様を思い出してご家族の方と思い出話をするのも素敵な時間になりますね。
ご心労も気づかないところで溜まってらっしゃると思いますので、どうか御自愛くださいますように。

これからもノアマルさんのブログを楽しみにしてますので(๑・̑◡・̑๑)






2017/11/02 (Thu) 08:41 | しゃーろっと #- | URL | 編集 | 返信

point Re: sakkaさんへ

sakkaさん、おはようございます~^^/
いつもありがとうございます(*^-^*)

「母を訪ねて三千里」もENDとなりましたが、
6年前から訪ねて行ける距離に住むことができて本当に良かったです。
それもきっと母も喜んでくれていたことと思います。

兄弟とは違い、娘の私は母にはかなり厳しい理想を求めていたようで、
いつもぶつかり合い母を怒らせてばかり。。。母娘ならではのバトルなのでしょうね。
娘として詫びる思いもあったからか、晩年は母と過ごす時間が多くもてて良かったです。

「親孝行する時には親はなし」亡くしてみて心からそう思いました。
sakkaさんもお母様と過ごす時間を大切にされてくださいね。
ご心配をおかけし、励まし、慰めのコメントをくださり感謝します。
これからもどうぞよろしくお願いします。

2017/11/02 (Thu) 09:46 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point Re: トルさんへ

トルさん、おはようございます~^^/
いつもありがとうございます(*^-^*)


そうですね!トルさんの思いは母も同じだったのでしょうね。
「痒いところに手が届く」のは娘なのかもしれません。
息子や嫁さんには遠慮することが有っても、娘なら我が儘も許されることを分かっているので。。。
そんな母の思いも今は懐かしくもあり、二度とないことは寂しいです。
これからは心の「母を訪ねて三千里」。。。ノアも寂しいのかな?

しばらくはゆっくり体と心を休めていきますね!
私の体調を気遣ってくださり本当にありがとうございます。
いつも励まされています。
どうぞこれからもお付き合いのほどよろしくお願いします。

2017/11/02 (Thu) 10:00 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point

ノアマルさん おはようございます♪
お母さま こうしてお近しい方々に見守られて
お幸せなお気持ちで召されたことと思います
お花畑のような明るいお花いっぱいに~ 
何よりのノアマルさんのお母様への親孝行ですね
 
弟様とノアマルさんと 
ほんとにお心尽くして看て差し上げましたね
ご立派なことと思います
お母さまへ心より祈りを捧げます。。

ご体調も回復されてよかったです~
これからもこちらこそよろしくお願いいたしますね^^ 

2017/11/02 (Thu) 10:02 | れもん #gGj3Lv6Q | URL | 編集 | 返信

point Re: chibiさんへ

chibiさん、おはようございます~^^/
いつもありがとうございます(*^-^*)

「母を訪ねて三千里」を長い間見守っていてくださり本当にありがとうございました。
相棒のノアもこれから自転車に乗る機会が少なくなり、
寂しそうにしています。
棺にはあのリアルマルチーズとミニチュアダックスの縫いぐるみを入れてあげました。
大好きなワンと一緒にいまごろ天国でお散歩していることいいなぁ(^^♪

孫に囲まれて(大阪からも二人が駆けつけてくれ)きっと喜んでくれたことでしょう。

小さな体ですがやさしく、逞しく、賢い?下町の肝っ玉かあさんでしたぁ。

励まし慰めてくださり本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

2017/11/02 (Thu) 10:10 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんにちは~^^/
いつもありがとうございます(*^-^*)

慰めと励ましの言葉をくださり心より感謝いたします。
「母を訪ねて三千里」もこれでEMDとなりました。
走行距離は三千里に届いたでしょうか。
今は悔いが残らずにいるられるのはですが、
まだ日が浅いので、これからジワジワと寂しさが募ってくるのでしょうね。

後片付けをゆっくりしています。
体調を気遣ってくださりどうもありがとうごいざいます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

2017/11/02 (Thu) 11:34 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point Re: sara2sara22さんへ

sara2sara22さん、こんにちは~^^/
いつもありがとうございます(*^-^*)

ご心配おかけしました私の体調も回復してきて、
家族揃って母を見送ることができました。
誰よりも心配ばかりかけてしまった娘ですが、
これからは天国で父や祖父母と一緒にいつも私達を見守ってくれると思います。

最期まで微笑みを絶やさなかった母を誇りに思います。
これからは私も母に倣って笑顔で暮らしていきたいと思います。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

2017/11/02 (Thu) 11:43 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point

ノアマルさん、とうとうお別れの時が…。
でも、参列されたみなさんがおっしゃるように本当にすてきな告別式だったことが伝わって来ます。

棺の中は想像するしかありませんが十字架もこんなに美しく上品にお花で飾られたのは初めて見ました。心のこもった芸術だと思いました。

上品で誇り高い方だったのだと思います。


子供の頃は母親が世界中で一番好きな人だったのに大人になってからは、やはり私も理想を高く持ち過ぎて過度な要求をして来たと反省しています。それが一番の後悔ですが娘ってそんなものかなぁって…。ノアマルさんを見習って写真に向かいあらためて感謝の気持ちを伝えました。ありがとうございます。

ノアマルさんは、自転車で『母を訪ねて三千里』が
実現出来たこと大きな幸せでしたね。
お母様にとってもお顔をご覧になることが何よりの喜びだった事でしょう。

これからは、ご生前を偲びつつも、ご自愛の上、ゆっくりとご夫婦お二人の生活を大切になさってくださいね。

ご家族の上に神様の豊かな恵みがありますように。

2017/11/02 (Thu) 15:37 | ヴィオラ #/5lgbLzc | URL | 編集 | 返信

point Re: しゃーろっとさんへ

しゃーろっとさん、こんばんは~^^/
いつもありがとうございます(*^-^*)

暑くも寒くもなく、本当に穏やかな秋晴れの中母は安心して旅立ちました。
お祈りい頂き心より感謝します。
95年間の写真をコルクボードに貼り、参列者(家族ばかり)で思い出を分かち合い、
母を偲ぶことができました。

9年間のグループホームでお世話になり「母を訪ねて三千里」が続いていたので、
どうも明日もまた自転車に乗って訪ねてしまいそうです。。。
今は重荷を下ろしたような思いですが、これから寂しさが湧いてきてしまうのでしょうね?!

体調不良のご心配をおかけしましたが、
いつの間にか手に力も入りだし、元気を取り戻しています。
励まし、慰めのコメントをくださってどうもありがとうございました。
またよろしくお付き合いください ますように。

2017/11/02 (Thu) 20:55 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point Re: れもんさんへ

れもんさん、こんばんは~^^/
いつもありがとうございます(*^-^*)

告別式は家族葬でしたが、母に近い者ばかりなので気が楽でもありました。
母も孫にまで囲まれて満足気にほほ笑んでいるように、
本当に安らかなに旅立つことができました。

まるでれもんさんのお庭に居るようにお花に埋もれて満足そうでしたぁ。
兄弟の中で一番母に心配ばかりかけてきた私ですが、
晩年は一緒に過ごす時間が持てて悔いが残らなくて良かったかなと。。。

弟とは母のことで心を合わせてこれまで協力して来れて助かりました。
でもこれからは会うことも少なくなってしまうのかもと。。。ちょっと寂しくもあります~
 
体調不良でご心配をお掛けしましたが、
この一週間の慌ただしさの中で元気を取り戻すことができました。
励まし、慰めてくださり本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。 

2017/11/02 (Thu) 21:14 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point Re: ヴィオラさんへ

ヴィオラさん、こんばんは~^^/
いつもありがとうございます(*^-^*)

家族葬は名前の通りで、とても家族のカラーが出て温かくて良かったです。
皆が同じように思えたようで、母も満足して喜んでくれたことでしょう。
棺の中を想像。。。優しい明るい色のお花に埋もれて、まるで『眠れる森の婆ちゃん』でした。
十字架は葬儀会社のオリジナルで(キリスト教の葬儀社)以前に知人がお世話になり、
その時の印象がとても良かったのでリクエストしてみたのです。
お花も指定できて良かったです。

子供の頃からどうも私だけが反抗的で。。。何故か母に冷たくしていました。
同性の目で見てしまいついつい。。。
後悔と反省のこの9年間があったように思えてます。
お別れでありがとうと言えた次第で。。。それを見て弟もまで涙流していました。

『母を訪ねて三千里』の走行距離はこの9年間で三千里に近づいて?地球一周分?
一緒に行ってくれたノアも淋しくなっているような気がします。

まだ日が浅いからか、寂しさよりは重荷を下ろしたようで安堵。。
これからは少し遠出もできると思います。

私の体調不良ではご心配をおかけして申し訳ございませんでした。
こうして回復でき母を見送ることができ感謝です。
ありりがとうございました。

2017/11/02 (Thu) 22:33 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point

お母様のご冥福を 心よりお祈り申し上げます。

一番反抗的だった・・その分一番、お母様に尽くされたのは

誰でもないノアマルさんじゃないですか。

女手一つで3人をお育てに・・それでも明るく・・・

子ども達には言えない辛いこといっぱい乗り越えて

頑張っていらした お母様 ご立派です。



一言で9年間と言いますが三千里×三千里×三千里2乗ですね

大気圏まで行ってましたよ。


お母様はノアマルさんの三千里が楽しみでもあり 支えでありまし

た お幸せでしたよ・・。

いつまでもノアマルさんをず~と見守って下さいますから

ご安心を。

今は気が張って、色々とお忙しいですが ご自分を大切に

疲れをため込まないようになさって下さいね。



私事ですが 母の通夜の時ず~と泣きどおしでした

母の女学校時代の遠方の方からお電話いただいた時も

真面に話すことが出来ず泣いて言葉にならないくらい

で 失礼なことをしてしまったと・・。


ノアマルさん いっぱい泣いて、もう涙が出なくなるまで

泣くのです。 悲しい時は泣くのです。





くどく言います 私、くどい女です

ノアマルさん 貴女の体が一番大事ですからね。
 


私達 娘いないわね どうしましょう~・・。


なるようになるさ なるように・・ね。




2017/11/02 (Thu) 23:34 | プチ・クレソン #ANhpGvMo | URL | 編集 | 返信

point

本当にお母様を愛していた方々との家族葬、お母様も喜んでいらっしゃいますよ‼お父様を早くに亡くされてお母様が女でひとつで育てて下さったこと‼若い頃は反抗もあったでしょうがこうしてこの年になってお母様がしてくれたことが分かるって事ありますよね~
この何ヵ月間お母様を見舞って心の準備もされていたでしょうがやはり今までいた人が居なくなる!まして自分を育ててくれた親なら尚更です!いっぱい泣いていいんですよ~そしていつもの穏やかな日々に戻って下さいね~お母様はいつもノアマルさんの心の中にいますからね~

2017/11/03 (Fri) 17:43 | おもかげ #xXgLuYvg | URL | 編集 | 返信

point

こんばんは、ノアマルさん

体調が戻られたとのことで、その事が一番心配でしたので、安心しました。
色々と忙しかったことと思います。
あらためてお母様のご冥福をお祈りします。

家族葬で見送られたのですね。

義母の時、家族葬でした。
静かに、でも、温かく見送れたこと、良い選択だったと思ってます。

ノアマルさんのお母様も、女手一つでノアマルさん達を育て上げられたと仰ってましたもんね。
なんだか私の母と重なってしまいます。
子供って、親の前では我が儘になって、素直になれず、酷いことも言ってしまうんですよね。
親の苦労も解らずに…
自分が親になって、暫くしてから少しずつ少しずつ解ってくる…

ノアマルさんの、お母様に「ありがとう」と仰って見送られたこと、涙が出ました。
本当にその通りですもんね。

お母様のお見送りを済まされて、お疲れは出ていませんか?
どうか無理せずご自愛くださいね!

2017/11/03 (Fri) 17:59 | きずつば #O5sb3PEA | URL | 編集 | 返信

point Re: プチ・クレソンさんへ

クレソンさん、こんばんは~^^/
いつもありがとうございます(*^-^*)

ありがとうございます。
一番反抗的だった。。。何度繰も返し素直になれなかった私も、
母の老いをみて反省したのですが、それでもテレもあっていつも言い返してばかり。。
娘だからできた三千里だったと思います。
息子や嫁はやはり母も遠慮があってね。義理の関係って難しいとつくづく思いました。

女手一つで。。。私にはとても出来ない苦労だったと思うと、
胸がキュンキュンしちゃいます。
それでも晩年は本当に穏やかな暮らしで。。。遠く離れて暮らしていた私と過ごす時間が多くなり、
口癖のように「娘が一人いて幸せ」って言ってくれてました。

相棒も大気圏までよくお付き合いしてくれましたぁ。
母を喜ばせてくれましたワン。

長い年月待っていた父と今頃会えてルンルンですわぁ~
これからは二人で私達を見守ってくれますね!
今は後片付けをしてますが、
これまでの重荷が下りたようで体調もよくなっているんですよ~

クレソンさんはお母様もお若くして死別されてそれはそれは悲しかったでしょうね。
涙が止まらないのは当然です。
でも私はもう涙は止まっていますよ。
母は95歳で、これ以上は母も不本意だったと思うのです。
寂しさはあっても悲しみは消えています。多分これから思い出して涙が滲むかもです。。
最善の時に逝たように思うてね。

娘のいない私達。。。さあ、どうしましょう~・・。
慰め励ましてくださりありがとうでした。

2017/11/03 (Fri) 20:42 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point Re: おもかげさんへ

おもかげさん、こんばんは~^^/
いつもありがとうございます(*^-^*)

家族葬の良さもあって参列者が皆そろって良い葬儀ができてたと喜んでくれました。
一番喜んでいるのは母だったでしょうね。
あの小さな体で三人を育ててくれたのですから。。。ホント、下町の肝っ玉母さんでした!
兄弟は母に甘え上手ですが、娘の私は同性の目でみてしまい、つい厳しく冷たい言葉を発してしまい。。
老いた母をみて優しくなれた次第で。。。お恥ずかしいです。
だから三千里の時間が9年続いたのでしょうね。
母を見送る覚悟もその時間があったので母の死を自然と受け入れてます。

皆さんは泣いていいんですよと。。。でも私って冷たいのかな?
今は寂しいですが悲しみはなく、母が天国で父に会えたと信じてほっとしています~

いろいろとご心配おかけしましたが、
この秋晴れのお陰もあって調子も上がってきています~
どうもありがとうございました。

2017/11/03 (Fri) 20:59 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

point Re: きずつばさんへ

きずつばさん、こんばんは~^^/
いつもありがとうございます(*^-^*)

秋晴れのお天気が続き、お蔭さまで体調も復活しています~
母が悪いものを持って行ってくれたのかな?と思うのですわぁ。

家族葬にして本当に良かったです。
母の弟(92才)は歩けなくなり来れませんでしたが、
子ども、孫、曾孫、姪の総勢20人で見送ることができて母が何より喜んでくれたと思います。

きずつばさんもそうでしたね。
お父様を早くに亡くされて。。。女手一つで育てられたのですものね。
お互いに分かりあえて嬉しいです。

素直になれない時期が長かった私です。
ついつい母に厳しい言葉を吐いてしまい。。。泣かせてしまいました。
親の苦労も解らずにね…
親になってわかることもあり。。。失ってみてそれがハッキリと分かるなんて親不孝ですわぁ。
でも三千里の時間があったお陰で悔いは残らないようにしてくれたようです。

> ノアマルさんの、お母様に「ありがとう」と仰って見送られたこと、涙が出ました。
思い出すと胸が熱くなってしまうけれど。。。今は重荷を下ろした感じで何故かほっとしています。

ご心配おかけしましたが、無事に見送ることができました。
温かい励ましコメントに感謝します。
どうもありがとうございました。

2017/11/03 (Fri) 21:18 | ノアマル #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント